出会いの手段は、ナンパやお見合い、婚活パーティー、ネット掲示板に合コン、街コン、結婚相談所など多様化しています。なかでも、もっとも利用しやすく、時間も費用も抑えられる手段といえば、出会い系サイトが不動の地位を誇っているのではないでしょうか。

ナンパや合コン、お見合いパーティーなど対面の場では、話術や外見を磨くなど、万端の用意で臨まなければなりませんが、出会い系サイトならばその気になればすぐにアプローチをスタートできます。

出会いまでの時間を節約するのにうってつけの出会い系サイト

異性と知り合うきっかけを作るために、まとまった時間を作るのが難しい社会人にとって、隙間時間に気軽にアクセスできる出会い系サイトは非常にありがたい存在です。

遠距離での出会いになるので、親密になるまでに時間がかかるようなイメージがあります。しかし、プロフィールや日記といった形で相手の人となりを事前に大まかにつかむことができるので、一人一人と会話を重ねるよりは圧倒的に効率がいいのです。

より時間短縮をはかるのなら、機能がシンプルで使いやすい出会い系サイトを選ぶのがポイントです。
コンテンツが多く、娯楽性の高い出会い系サイトも会員が集まりやすく、かつ暇つぶしになるメリットはありますが、その分肝心の出会いには集中しにくい環境にあります。

出会いまで流れを短縮するにはどうするか

会う予定を決める段階は特に難航する部分ですが、自分の都合に合わせてもらおうとすると、なかなか話し合いは決定しないかもしれません。
ポイント課金制の出会い系サイトでは、細かい段取りを話し合っている間にメール料金もかさんでしまいます。
チャンスをできるだけ早く、確実にものにするためには、予定に関しては相手に合わせたほうがスムーズにいくでしょう。
何らかの事情によって予定がつぶれた場合の事も考慮して、第二、第三候補の日程まで決めておけば、キャンセルのリスクも少なくなります。

合コンと出会い系、出会いにかかる時間は?

出会い系サイトと合コンの比較において、出会える相手や仲良くなるまでの流れによって違いが出てきます。
合コンでは、付き合いが限られていればそれだけ出会える人もタイプも少なく狭くなってしまいます。
トーク力が無ければ流れに乗ってその場で仲良くなるのも難しいし、成果が無ければ後に残るのは疲労だけです。
とりあえず連絡先を交換しておかなければ、2回目以降会って仲良くするチャンスもやってこないでしょう。

出会い系サイトと合コン、時間がかかるのはどちらか?

仲良くなるまでにかかる時間は、対面で話せるのだから、合コンの方が早そうに思えます。
しかし、そんなに短時間で価値観や性格の相性までわかるとは限りませんから、のちになって後悔するケースもまた多く、結局失敗したなんてこともあるのです。
そうなると、今まで費やした努力も時間も無駄になってしまうので、あらかじめ相手を内面でも絞り込める出会い系サイトなら、トータルで時間の節約になるでしょう。

メールする段階までは行かなくても、出会い系サイトでプロフィールを眺めているだけでも候補になるか、NGなのかが分かる場合もあります。
外見のチェックに関しては、画像詐欺の場合やサクラの疑いもときにはありますが、プロフィールの画像で許容範囲内かどうかも何となく判断できるでしょう。

会うまでに会話の相性を確かめられる

出会い系サイトでは、メールで相性がいいことが分かったら、デートで誘う前に電話でも会話をしておくのもおすすめです。
実際の会話のテンポがあうかどうかは、デートのときにはかなり重要になってくるでしょう。

いっぽうで合コンの場合は、相手の選択肢が少ないうえに、声をかけるチャンスを他の人にとられることも考えられます。
費用面からいっても、出会い系サイトと同じ費用だけ払っても全く出会いがゲットできないのも珍しくありません。
数千円あれば、出会い系サイトならうまくいけば2~3人の連絡先を交換できるのではないでしょうか。

結婚相談所と出会い系サイトの比較

インターネット上でよく似ている出会いのサービスといえば、定番の出会い系サイト、そしてネット婚活の場として定着し始めてもいる結婚相談所があります。
これらの違いについて、分かりにくいという意見も多いのではないでしょうか。

【結婚相談所と出会い系サイトの最大の違いとは?】

まず、入会時の身分証明の基準の厳しさに関して、大きな差が出てきます。
真剣な会員を集めて質の高いお見合いサービスを目指している結婚相談所では、会員の身分が不適当と認められれば参加は不可能になっています。

また、料金面に関しても大きな開きがあります。出会い系サイトは無料で利用できるところから、月額数千円の定額制、ポイント課金制といったものがあります。いずれも賢く利用すれば安く抑えられるという特徴があります。

結婚相談所は、サービスの質が高い代わりに、月額料金やその他オプションの支払いなど含めると、平均的に月3万円くらいはかかるようです。
結婚相談所では、短期間に集中して活動し、サポートもフル活用しながらスピード勝負のつもりでいないと、費用がかさむばかりです。

【出会い系サイトも質の面では負けてはいない?】

結婚相談所のサービスや会員の質と比較すれば見劣りせざるをえませんが、出会い系サイトでも普通に活用するなら十分満足できる内容や料金になっています。
結婚を真剣に考えていない限りは、出会い系サイトの方が気楽で使いやすいという意見が多数になるでしょう。

料金面や審査基準の厳しさでハードル高めの結婚相談所に比べれば、会員数の多さでも、誰でも気軽に入会できる出会い系サイトの方に圧倒的にメリットがあります。

最初は、サクラを避けたり手間をかけて自分好みの異性を探し出す苦労もありますが、時間をかければ誰にでもチャンスはあります。
セキュリティの面でも、誠実な運営であれば結婚相談所と比較して特に劣っているというわけではないし、一応の身分証明確認もあるので安心してください。

街コンより出会い系の方がチャンスが多い?

出会いやすさや仲良くなるスピードにおいて、ここでは街コンと出会い系サイトの場合を比較してみましょう。
異性と引き合わせる要素が強いのは、やはり出会い系サイトの方がより目的に適っています。
街コンでは、異性に限らず楽しみのため、交流が目的で参加している人も少なくない点に注意しましょう。

■選べる人数の多さで選ぶなら出会い系サイト

出会い系サイトは、街コンとは比較にはならないくらいに、対象となる異性の数の多さが魅力です。
街コンでは、参加者は多くても100人~500人くらいの範囲内に収まるのに対して、出会い系サイトでは大手のサイト会員数だけで何百万人にものぼります。

それだけでなく、参加者の満足度においても、出会い系サイトはなかなか高く評価されているという調査があります。
すぐには顔を合わせて離せないというデメリットはありますが、それを補って余りあるワクワク感や、心の距離を縮めていく充実感があるからでしょう。

街コンならではのメリットは、怪しい業者や会員に騙されるリスクがない事、その場に大勢の人がいるため万が一のことがあっても安心という点が、特に女性にはありがたいと思います。

■女性なら無料で使える出会い系サイトがお得

街コンでは、男女関係なく参加費用が必要になります。イベントの規模にもよりますが、平均的には1人3000円から4000円くらいになるでしょう。
いっぽうで、出会い系サイトでは女性のみ特例として無料になっているので、女性はもっと参加に積極的になってみてもいいのではないでしょうか。

男性の場合は、街コンに参加した場合と出会い系サイトを利用した場合、どちらがお得になるのかは利用頻度や出会えるまでの手間にもよるでしょう。
街コンの参加費用と同じくらいの料金を支払えば、そのあいだに一人の女性と親しくなるのは難しくないと思われます。
男性にも無料出会い系サイトという選択肢はもちろんあるので、上手くいけばお金を使わず彼女をゲットすることも可能です。